|  News & Blog (Page 85)

お施主様企画お気軽に問い合わせください♪   浜口雄ありんこ農苑 建設速報3 助っ人募集特集号                        目次   1.現在進行中です・・・建築の火遊び:焼き杉と燻炭作り2.これからの見学会・ワークショップ等の予定  3. 「尾鷲ヒノキ見学会」ご報告::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::1.現在進行中です・・・建築の火遊び:焼き杉と燻炭作り  ①焼き杉作り……外壁の仕上げに張る杉板の表面を草焼き用バーナーで焼きます。塗装しないで耐候性を持たせるための伝統的な方法で、炭化した部分をブラシ等でこすると木目が強調されて古色の付いた感じの仕上がりになります。②燻炭作り………ドラム缶利用の燻炭器でモミガラや樹皮の燻炭を作り、壁の中に入れる断熱材にします。産業廃棄物を利用する試みでもあります。*5月連休頃まで助っ人さん募集中です。お問い合わせ、お申し込みは、ありんこ農苑 TEL・FAX:0599−55−3693、またはEmail:antmori@aol.comまで。必ず事前にご連絡ください。  2.これからの見学会・ワークショップ等の予定◆5月4日(金) ワークショップ : 焼杉つくりと外壁の下地作り   外壁は外断熱の通気工法です。断熱材を兼ねた下地ボード(フォレストボード)を張り、その上に防水紙を貼り、通気スペースのための縦同縁を取り付けます。・木工事の指導:浜佐建設・浜口雄氏・雨天決行(作業は変わる可能性があります) ・参加費:食事の実費(天気がよければ、バーベキュー?) ・数名の宿泊はありんこ農苑で可能です。お問い合わせください。お申し込みは、ありんこ農苑まで ◆4月下旬の上棟後からは随時、構造の見学が可能になります   こちらのお申し込みは、浜佐建設 TEL:0599-72-5570 へお願いします。詳細は http://www.hamasa.jp でも確認していただけます。       ◆ゴールデンウィーク以降のワークショップ    ・木製家具作り ・土壁(珪藻土、漆喰、他)  ・土間床の仕上げ ・草屋根   ・パーゴラ   ・蓄熱型薪ストーブ その他 6月以降の日程は未定ですが、週末か祝祭日にやりたいと思っています。浜佐建設のHPや今後の「ありんこ農苑」建設速報をご参照ください。 

ほぼ、離れも完成し、あとは外構を少し残すだけとなりました。(^-^)事務所も明るく広くなり、とてもお施主様には喜んでいただけました。工事はあと少しになりましたが、今後ともお付き合い宜しくお願いいたします。設計施工:(有)浜佐建設  http://www.hamasa.jp質問、ご意見等ぜひお聞かせください。

I様邸は漁具屋さんを営んでいます。工事としましては店舗内の事務所のリフォームと敷地内に建っている離れを取り壊して、新しく離れを建て替えます。離れの完成予想図です♪内観イメージリフォーム後 事務所イメージ

見学希望のお客様から「褪せない家」を見たいという要望がありまして「褪せない家」のお施主様にお願いしたところ3月21日(春分の日)の祭日にも関わらず快く了承してくれました♪ありがたいです。本当にありがとうございます。それと「光庭の家」や「空の住む家」などなどもいつも快く見学させていただいています。この場を借りてなんですが本当にありがとうございます。またちょっとした家具くらいなら作ってプレゼントさせていただきますからごめんしてくださいね。笑いや~みんなに助けられて仕事させていただいています。本当に幸せを感じる今日この頃です♪        you hamaguchi & kazu komori

今日は打ち合わせの際、お施主様の提案あり。お施主様   「Food(風土)な家だけに            壁とかに穀物を埋め込むか塗り込もう♪」僕    「???????????????」そしてサンプルが出された。玄米、大麦、大豆、小麦・・・・・ええ~い豆類20種類くらい。う~ん う~ん 悩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おもしろい!いいじゃん。難しそうだけどいいじゃん♪おもしろそう♪ おいしそう♪乞うご期待♪

乾燥期間を終え、とうとう「墨付け」開始です。「墨付け」とは、構造材に墨を入れることです。解りにくい?う~ん・・・・つまり木組みの詳細を実際に木に書くことです。笑一本一本 木の癖を見極め、適材適所に使用します。職人の腕(目?)が問われる大事な工程の一つです♪尾鷲で生まれ育ったヒノキが新しく生まれ変わる瞬間です。大工さん!おいしく、そして優しく調理お願いします♪みなさん、乞うご期待♪